ゼロ戦62型

ゼロ戦 62 型も注目です。

もしも、自分でラジコンを買うなら、京商のラジコンゼロ戦タイプエンジン式が
いいと思います。

復元性がいいゼロ戦モデルの中の1つですね。

マルタカ ゼロ戦パーツもネットオークションでよく見かけます。
ゼロ戦 スピンナーも色々ですけど、オークションではやっぱり安い。

ゼロ戦パーツの価格も、いい値段しますから、オークションを除くのも
1つですね。

ジッポライターにゼロ戦のエッチングがされたアイテムを見つけました。
ゼロ戦の記録ビデオなんかもタイトルがでています。

ストラップなんかも・・・

ゼロ戦って言葉の響きやデザインから来るイメージなど
商品キャラクターとして強い個性を持っているんですね。

ホビー的なサイトや模型・プラモデルなど、必ず、ゼロ戦のカテゴリーが
ありますけど、私の世代だと、やっぱりタミヤ模型っていうメーカーは
子供の頃から親しみがあります。

当時、50円〜100円くらいの、簡単なプラモデルとは言えないような
商品ラインナップがあって、小学生低学年だった自分でも買える、ワクワク
する商品があったんです。

友達と見せ合うのが楽しかった。

ラジコンは当時からあるにはあったけど、価格が高くてね、手が届かない
高額な商品でしたからね。

今のように、近所の空き地で飛ばしている人なんて殆どいなかったなぁ。

今は、いい時代ですね。
タグ:ゼロ戦62型
レンタルサーバー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。